psymaticslogo_2自分が主宰となるのレーベル”psymatics”を設立しました。
元々レーベルやる予定はなかったんですが、タイミング良くスタッフにも恵まれ、なんとかスタートを切ることができました。ほんと人生何が起こるかわからないものです。
テクノのレーベルはどちらかというとDJ主体で、リリースされるものもDJプレイを念頭に置かれているものが多いのですが、このレーベルではそれらとはひと味変えて、プロの手によるDIY感をコンセプトに頑張っていきたいと思います。

http://psymatics.net

 

 

■リリース予定

第一弾は12/25発売、蛍光灯バンドのデビューEP”Let There Be Light”

 

1年前から作ってたんですが、制作しては中断の繰り返しでやっと完成しました。EPっていう割には7曲39分と初期のBlack Sabbathのアルバムとかと同じくらいのボリュームです。蛍光灯が光ったときの見栄えとか色々考えていた結果、四つ打ちの曲は1曲しか無くなぜかメタル色が強くなりました。タイトルの由来は旧約聖書の冒頭「神は言った、光りあれ」です。蛍光灯なので笑

 

第二弾は年が明けて1/22発売、CD HATA×KOYASによる即興セッション音源”CD HATA×KOYAS – Play off the cuff Vol.1 ~encounter~”

 

BPMとキーだけ決めて、HATAさんがキック入れたら自分がベースいれたり、そんな感じの組んずほぐれつセッション。ライブ2回しかやってないのに音源リリースです。この制作は今まで出した音源の中で一番短期間で完成して楽でした。
これはシリーズ化も予定していて、今回は幕の内弁当的な感じで色々やりましたが、今後はアンビエントとかハードミニマルとかTB-303使ってアシッドにしてみるとか色々広げてやっていきたいと思います。

 

今年はフジロック終わった辺りからこの2タイトルほぼ同時進行で制作してたので、あんまり外にも出られず腰痛も悪化しましたが、

レーベルとしては1年生ですがよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>