昨日の朝、愛猫もんじろうが永眠しました。雑種で正確な享年は推定15~18歳くらい(誰も覚えていない…)でした。苦しんだのは最後の1週間くらい。餌は食べず、水もほとんど飲まないのになぜか水入れに顔突っ込んでたりしてて相変わらず謎な猫だと思いましたが、死ぬ間際でも毛並みはつやつやであまり苦しまずに旅立てたと思います。病院の待合室で受付している間にだっこしていたらいつの間にか息を引き取っていました。

もんじろうは元は野良猫で、家の近所で棒でつつかれたりして鳴き続けているところを母親が見るに見かねて拾ってきた猫です。育ちが悪いせいかやたらと餌を食べる上に選り好みするので色々面倒くさい猫でした。死ぬ1年前くらいからはさらに餌を食べるようになり、猫の缶詰を1日1缶平らげていたくらいです。ものすごくバカ猫で挙動不審で愛嬌もなくしょっちゅう白目を剥いていますが、人間になつきやすいのでファンは多いです。

僕は20歳の時に大きな交通事故にあい、通算1年半くらい入院していました。外泊許可が出たり退院したりして家に帰るとまずもんじろうをモフモフしていました。おそらく当時から自分にとっては精神的な支えだったのかもしれません。いつの日か虹の橋で会えるといいな。

写真はfacebookにも貼っています。遺影に使うのに今まで撮りためた写真をみましたが…見るのはなかなかつらいですね。

Matsusaka Daisukeくんが「音で供養を」といってたので、2/23(木)の夜19-20時頃からささやかながらもんじろうを供養するパーティーをやりたいと思います。僕が供養するべくアンビエントセットのライブを行います。DJはディスクユニオン千葉店の村上さんに入ってもらいます。エントランスフリーです。モンジロウの写真おいておきますのでよかったら見に来てください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>