僕がずっと暖めていた新たな企画がスタートします。

この企画は子育てと音楽活動をどう両立させるか対談形式でお話を伺うものです。僕自身、子供が産まれたら自分の生活や音楽活動がどうなるのか、よくわからないまま出産の日を迎えたので、新たな環境に慣れるまで大変だった経験から生まれた企画です。

また、周囲の子持ちではない方からしても、子持ちの人がどんな生活を送っているのか今ひとつよくわからないかもしれません。この企画では、こうしたギャップを埋めて働きやすい環境を作ろう…という狙いがあります。

企画書にはこう書きました。

音楽に関わっていると不規則なライフスタイルに陥りがちですが、その人たちが子どもを持つと生活はどう変わるのか…
時にはその環境の変化で音楽活動が停滞したり、辞めていく方がいます。もちろん、それが本人の自発的な決断ならば結構な事ですが、不本意ながらそうなってしまう人がいるのならば、なるべく減らしたいと思います。
この企画の狙いは、独身の方々と子持ちの方の相互理解を深めることで、多くの音楽家になるべく長い間持続的に音楽に関われるような環境作りです。

第1回目は、僕の娘が生まれるときにパパとして一番のお手本にしたであろう、Dachamboのベース=Eijiさん。お話を聞いたら思った以上にパパ上級者でした。笑

お話を聞いていて思ったのが、日本ではいつの間にか仕事>生活(育児含む)という図式が出来上がってますが、わたしたちはもっと生活のことを大事にするべきだということです。生活を犠牲にして深夜まで仕事…という図式が当たり前になったのは実はここ数十年の事であり、この悪しき風習を正しく必要があると感じました。

そして対談相手も募集中です。特にママさんDJ/アーティストの方、大歓迎です。音楽業界も未だ男社会ですから、言いたいこといっぱいあると思います。我こそはという方は何かしらのSNS経由かContactフォームからご連絡下さい!

この企画が上手くいったら僕も文化人になれるかも?笑 興味のある方は是非ご覧下さい。

取材・文:Koyas 子どもを授かったときに、自分の音楽活動やライフスタイルはどうなるのか? 正直、想像もつかないと思います。もうすぐ4歳になる娘を持つ私、Koyasもそのひとりでした。&nbs...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください