イベント詳細

  • 日付:
  • 会場: OTOTOY

<講座紹介>
いまやダブステップ、テクノやハウス、エレクトロ、EDMといったダンス・ミュージックの制作には欠かせないソフトウェアとなった、ドイツAbleton 社製の”Live”。初心者にも使いやすいユーザー・インターフェイス、そして即興で生まれたアイデアやループをリアルタイムに投入し展開していけるセッ ション機能は、楽曲制作にとどまらず即興的なセッションを楽しみたい多くのDAWユーザーやアーティストの支持を獲得しています。さらに、Liveと合わ せて開発されたハード・ウェアであるPushは、Liveをフィジカルに操作可能な楽器に生まれ変わらせるものといえ、華麗なパフォーマンスが可能。多く の有名アーティストやDJ、バンドがライヴやインスタレーションで活用し、注目を集めています。
本講座では、Liveの最大の特長であるセッションビューの使い方から、Push による様々な演奏方法、ループを展開させる手法まで、トラック制作とパフォーマンスのポイントを密度濃く学んでいきます。講師には、数多くのトラック制作 やリミックスワークを手掛け、日本初のAbleton Live認定トレーナーの一人であるKoyasが登場。最終回では、ミニ・ライヴ形式で講師とのセッションも開催します。Ableton Liveを曲づくりだけでなく、ライヴやパフォーマンで使いたい、そのための基本を学びたい、という人必見! LiveとPushを使いこなし、クリックだけでは生み出せないグルーヴィーな演奏をモノにしましょう。

<講師>
Koyas(レーベルpsymatics主宰/Ableton認定トレーナー)
音響機材やAbleton Liveに深い造詣を持ち、日本初のAbleton認定トレーナーの1人であり、サウンド&レコーディングマガジン誌での記事の執筆も行っている。
DJ YOGURT&KOYAS名義で、2010年にThe KLFの同名アルバムの20周年を祝した”Chill Out”をはじめとする3枚のアルバムと1枚のリミックス集”REMIX WORKS 2010 TO 2013″をリリース。このリミックス集には、過去に手がけた大澤誉志幸/ケンイシイ/曽我部恵一BAND/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団等ジャンルを 超えた幅広いアーティストのリミックスが収録されている。
2012年に蛍光灯をコンピュータ制御してそのノイズを音楽に昇華させる実験的なユニット、”蛍光灯バンド”を結成し、翌年ヒップホップデュオFragmentと共にフジロックフェスティバル レッドマーキーステージに出演。
その後、自身のレーベルpsymaticsを設立し、蛍光灯バンド1st ”Let There Be Light”、2014年にはCD HATA(from Dachambo)と打ち込み機材で即興セッションするユニット、CD HATAxKOYASの1st ”Play Off the Cuff Vol.1″をリリース。
共著に「トラックメイキングの基本スキル」(グラフィック社)
http://koyaspro.com/
http://psymatics.net/

<開催日時>
第1回 : 2014年10月12日(日) 14:00〜16:00
第2回 : 2014年11月9日 (日) 14:00〜16:00
第3回 : 2014年12月7日 (日) 14:00〜16:00

<カリキュラム>
第1回 : 今さら聞けない?セッションビューの基本
Ableton Liveの最大の特徴であるセッションビューは、Liveを演奏する上で重要な部分です。ここではLiveを演奏するのに必要なセッションビューの使用方法を紹介します。
1. セッションビューの基本
2. 演奏する上で重要な役割を果たす機能を紹介
3. 演奏に使えるセッションビューの応用技

第2回 : Pushを演奏して打ち込みしよう
Ableton Liveを楽器に変える製品、Push。そのPushでどんな演奏が出来るのか、その場でループを組みながら実演します。
1. Pushでどんな事が出来るのか
2. コントローラーの活用
3. パート毎の打ち込み方法を実演

第3回 : 単なるループから脱却しよう
前回で組んだループを聞いても飽きが来ないよう、サウンドに変化をつける演奏をしましょう。
1. どういう手法で変化をつけるか
2. エフェクターを使用した音色変化
3. シンセの音色変化
4. ミニ・ライヴ形式で講師とのセッション

<定員>
20人

<受講料>
事前申込 : 3,300円(税込)、9,000円(税込 全3回分)
当日申込 : 3,800円(税込)、9,500円(税込 全3回分)

<持ち物>
・メモ、筆記用具
・手ぶらで参加できますが、Ableton LiveをインストールしたPCをお持ちの方はぜひご持参ください。

<開催場所>
オトトイの学校

This entry was posted in . Bookmark the permalink.