イベント詳細

  • 日付:
  • 会場: Module Tokyo

TOTEM TRAXX (Label / Showcase)から日本人初のABLETON認定トレーナーであり、自身のレーベルpsymaticsを運営するKOYASが満を持して新作EP「In Search of Ethnic Dimension」をデジタル配信で先行発売。そのリリースパーティーを兼ねたレーベル主導の悶絶ダンスミュージックナイト「TOTEM」にオーストラリア・メルボルンからAndrew Tillが来日し、エスニックな雰囲気とパンキッシュなテクノグルーヴが混在するMachine Setを披露する。さらには、DJ活動20周年を迎えたエレクトロニック・シャーマン、REE.KやラウドロックバンドWRENCHのフロントマンであるAYASHIGE、レーベルオーナーであるDO SHOCK BOOZE (ドウショクブツ)などが登場し、B1フロアにもTOTEM DJsをはじめ実力派のDJ陣が集結。今年4周年を迎えたばかりのTOTEM TRAXXとAndrew TillのMACHINEが贈るスペシャルなコラボレーションパーティーを是非体感して欲しい。

“TOTEM TRAXX” lead by DO SHOCK BOOZE, developing into a worldwide label beginning in Japan.The event will be held in collaboration with Andrew Till(AUS)’s label MACHINE. Besides,Taking us into our 4th year, the September event will be an album 「In Search of Ethnic Dimension EP」release party for KOYAS (psymatics/ableton). It will certainly be a special showcase. Let’s enjoy!!!!What is missing at this point is just you!!

————————–—————–

[Title]
“TOTEM × MACHINE”

[Date]
9.12.FRI.OPEN 22:00 START

[Venue]
MODULE TOKYO

[Music Charge]
2500yen/1d(with flyer) | 3000yen/1d(door)
また、TOTEM TRAXXの公式Facebookページを「いいね」して頂いた方やイベント参加中の方もディスカウント料金(2500yen/1DRINK)でご入場頂けます。※当日、エントランスにて画像確認致しますので、ご提示ください。
https://www.facebook.com/TOTEMTRAXX

[RESERVE]
※Send full names to: totemtraxx@gmail.com or please join in Facebook event page to get on the ¥500 off guest-list!!You must show your mobile phone screen of joined event page or “like” at the entrance.
https://www.facebook.com/TOTEMTRAXX

[Genre]
Techno,Deep/Tech House,Tribal,Disco,etc…

<<BLACK FLOOR>>

■Special Guest DJs :
Andrew Till (Machine Rec/AUS)

■Guest DJ
REE.K (Hypnodisk/Spacegathering)
AYASHIGE (WRENCH)
BEATINVSTR (10-bagger)

■Live Performance :
KOYAS (psymatics)

■RESIDENT :
DO SHOCK BOOZE (TOTEM TRAXX)

■VJs :
paQyuji (DAY&NITE / FEET OFF THE FLOOR)
Yuki

<<RED FLOOR>>

■Guest DJs :
Nori (POSIVISION / HYPNODISK)
Basara-ZA (PURPLE FICTION/Baroque Records)
KAZIZI (GREYHOUND)
HOUSECAT (NEX/HEDONIST’S SAMBHALA/SPOILERMUSIC BERLIN/BITB)
akg+ (makiAKAGI/99FLAGS)
AMANE (FANG)

■TOTEM DJ :
NATARU(TOTEM TRAXX/LoveHenhouse/TCBP)

■Live Paint :
Manic Mai

<<BROWN FLOOR>>

■DJs :
Goh Kitahara (A1S/Magic Number 81)
MU (ROCK!HOUSE!!DANCE!!! )
eRee (INDIGO TRIBE / Silent Music)
Takeshi Kiyama (クイック / Datura / opus / Noodle Soup)
DJ Ryo Kawachi
橋口家 (QuO/SQUAT)
Philip Hawtin

■Massage
風酔苑 美好

■ヒーリング
Motoko(mayan world)
http://mayan-world.net/

————————–————

Andrew Till (Machine Rec/AUS)
Andrew Tillはダンスミュージック聡明記である90年代初頭より活動を開始し、DJのキャリアは現在数えて24年、オーストラリアのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンにおける最重要人物のひとりとしてシーンの歴史に名を刻む存在である。現在インダストリアル・テクノ主体のレーベルMachineを主宰、同時に実兄であるGus Till(Zen Lemonade / Slinky Wizard)と共にアンビエント・チルアウトレーベルCyan Musicも主宰、その活動は更に独自性を持ちながら先鋭化している。1992年、AndrewはパートナーのOllie Olsenと共にメルボルン初となるエレクトロミュージック専門のレーベル、Psy-Harmonicsを設立する。このレーベルはその後世界中から大きな尊敬を受ける存在となり、レーベルが2009年に終わるまでの間70タイトル以上をリリース、オーストラリアにおけるサイケデリックトランスシーンの活性化に大きく貢献した。DJとしてはオーストラリア周辺を中心にクラブ、フェスティバルに数多く出演、世界各国をツアーで廻り、日本においてはAgeHa, Liquid Room, Womb, Velfare, 春風, 渚音楽祭, Space Gathering, 奄美大島皆既日食音楽祭など過去50 gig以上のプレイ経験がある。彼が世界的に尊敬されている理由は、Andrewが新しい音を試すことを恐れていないDJであり、いつまでも境界を無くそうと試みているからである。

Andrew Till
http://soundcloud.com/andrewtill

Machine Label
http://machinelabel.bandcamp.com/
http://www.facebook.com/machinelabel

With a Dj Career spanning twenty-four years playing regularly around Australia from clubs to the major festivals and numerous international tours. Andrew is still highly driven and motivated pushing and promoting new sounds forward, over the past 5 years since setting up his latest label MACHINEhe’s become more inspired with developing his unique style Andrew is widely renowned for being at forefront of pushing creative underground music within Australia & abroad for the past 3 decades, as he was one of pivotal forces behind the Australian electronic music community with establishing Melbourne’s first dedicated and widely respected label Psy-Harmonics with Ollie Olsen (’93-2009). With a DJ career spanning over twenty-three years playing regularly around Australia from clubs to the major festivals, and numerous international tours to places including; Los Angeles, New York, San Francisco, London, Sweden, Helsinki, Denmark, New Zealand, Germany, Greece, Switzerland, South Africa also including over 50+ gigs within Japan from the largest festivals & nightclubs including; Ageha, Liquid Room, Womb, Velfare, Nagisa Music Festival, Space Gathering, Total Solar Eclipse festival (Amami-Oshimi) to the most intimate indoor and outdoor venues. Andrew is one DJ that isn’t afraid to experiment with new sounds and is forever pushing boundaries which has earned him respect worldwide.
Andrew currently curates and runs Cyan Music, a ambient/chill-out label with his brother Gus Till (Bali) and in 2009 he launched his new label MACHINE and monthly club night to focus on the forward sounds of Techno.

————————–——————

–Label Info–

TOTEM TRAXX RECORDSはDO SHOCK BOOZE(ドウショクブツと読んでも良い)が主導する国産のダンスミュージックレーベルだが、その展開はワールドワイドであり、生身の人間が奏でる楽器音とエレクトロニック音が融合した作品群を特徴に持つ。三味線を大胆にフィーチャーした12インチレコード盤をJUZU a.k.a MOOCHY(JAKAM)、OSCAR L(Spain)、OMB(Frame)と共にTOTEM TRAXXから発売し、UMEK、Mark Knight、D-FORMATION a.k.a Dimas、井上薫、DJ TASAKAなど名立たるアーティストからの賞賛を受け、好調なセールスを記録。TOTEM / 我々が思うTOTEMとは特定の集団や人が、それぞれ特定のMUSICや動植物と超自然的関係で結ばれているのだと信じること。同時にそれは、大自然や動植物、超常現象(音楽やパーティー)から特別な力と加護を授かりたいと願う超自然崇拝であるのかもしれない。
http://totemtraxx.com/

This entry was posted in . Bookmark the permalink.