ソフトウェアなどの輸入代理店であるメディアインテグレーションのwebサイトで「Nugen Audio + Ableton Live! ベッドルーム・プロデューサーに送る完パケテクニック」というシリーズを連載していて、第3回目が公開されました。

これは「配信時代の次世代ミキシング・マスタリングテクニック」を紹介する記事で、Nugen Audioというメーカーのプラグインを使ってミックス〜マスタリングしてみよう!という企画です。

今回はステレオイメージを弄って音を広げ、ビートとウワモノを上手く混ぜようという内容。ステレオの広がり具合というのは、自分でミックスしてみないとなかなか意識できない分野です。Nugen Audioのプラグインを使ってはいるものの、随所にミックスするときの自己流TIPSなどを散りばめているので、Nugen Audioを持っていなくても他のプラグインで応用は効くんじゃないかなと思います。

Nugen Audio + Ableton Live! ベッドルーム・プロデューサーに送る完パケテクニック③

バックナンバー:第2回目EQ編

Nugen Audio + Ableton Live! ベッドルーム・プロデューサーに送る完パケテクニック:その2

バックナンバー:第1回目イントロダクション

Nugen Audio + ableton live!ベッドルーム・プロデューサーに送る完パケテクニック

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>