20130515-002544.jpg
Ozz Festって「俺オーガナイズでフェスやって、メインは俺のバンドで、ワールドツアーにもでるよ」って事だもん、凄いよな〜〜〜
自分も”Chill Out”なんてアルバム出していますが、中学〜高校はバリバリのメタルっ子で、そのきっかけがオジー・オズボーン。自分の音楽人生に大きな影響を与えた人です。
なので、Ozz Fest発表直後にチケットを購入し、この日を待ち望んでいました。2日目だけね。
ライブはSteel Panther(オススメ)あたりから観てたのですが、夜が近づくにつれバンドもゴシックな雰囲気になり、客も黒い服ばっかり着てるしで、黒ミサな感じ。
その黒ミサ感がmaxになったあたりで空襲警報のサイレンが鳴り響き、Black SabbathがWar Pigsでライブを開始。オジー大司教の登場です。
まさかオジーのいるBlack Sabbathが生きているうちに観られると思ってなかったので、興奮とかそんなの通り越し、20年振りに観るオジー様にひたすらうっとりしてました。
演ってる曲も新曲”God is Dead”の1曲を除きお馴染みの曲ばかり。ライブが終わった後にGod bless youって言ってたけど笑
演奏もドラマーが変わって安定&リッチなサウンドになっていて、個人的には◎。ドラム以外は昔と同じサウンドでした。
このOzz Festはセキュリティがえらい厳戒態勢で、ライブを観るエリアと休憩するエリアを通るたびに、荷物検査とボディチェックが入り、ライブのエリアにはリュックやペットボトルまで持ち込み禁止…と厳しく、運営に対する不満の声が相当あがってました。
が、Black Sabbathの素晴らしいプレイを見終わった後は、そんな事もどうでも良くなって、ただひたすらBlack Sabbathへの感謝の念で一杯。これで、スタジオの引越しも無事乗り越えられそうです。
自分が高校の時はこういうメタルフェスなかったと思うので、行ったの初めてですが、宗教というかカルマな感じがしていいですね。次はIron Maiden観に行きたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>