20130531-004828.jpg
ABLETON Push、既にライブの実戦にも投入していますが、クラブに持って行って困るのが、重さよりもパッドの明るさです。ブースに電源入れっぱなしにしておいておけない位、パッドが真っ白に光り輝いています。

以前サンレコでLive9+Pushの特集記事を書いた時に、真っ白に光るPushのパッドが眩しすぎると苦言を呈させて頂きましたが、Abletonが変えてくれる気配もなく自分でやるしか無い、ということで、パッドの光る色を変える方法を調べてみました。

引用元はAbleton公式フォーラムの以下のスレッド。

https://forum.ableton.com/viewtopic.php?f=55&t=192043

要は、Push用に用意されているMIDI Remote Scriptsを書き換えれば、光る色をカスタマイズできるようです。

スクリプトはpythonという言語で書かれており、筆者はまったく知識を持ち合わせていませんが、なんとかなるでしょう〜

以下手順

1. 下記のURLを開いて、書かれているスクリプトをテキストエディタにコピペ

https://raw.github.com/gluon/AbletonLive9_RemoteScripts/master/Push/SkinDefault.py

2. 今回カスタマイズしたいパッドカラーは、Noteモードでシンセ等を弾く時のパッドの色。どうやらclass instrumentと書かれた段落がそれっぽいです。こいつをコピペしたテキストの中から探して好みの色に書き換えます。デフォルトの設定は多分以下

class Instrument:
NoteBase = Rgb.OCEAN
NoteScale = Rgb.WHITE
NoteForeign = Rgb.MAGENTA
NoteInvalid = Rgb.BLACK
NoteInactive = Rgb.BLACK
NoteOff = Rgb.BLACK
Feedback = Rgb.GREEN
FeedbackRecord = Rgb.RED.shade(1)

色々いじってみた感じ、多分こうだと思います

NoteBase : スケールのルート音

NoteScale : ルート以外のスケール(真っ白で眩しいのはこれでしょうね)

NoteForeign / NoteInvalid / NoteInactive / NoteOff : よくわからない or Chromaticモードの話だと思うので今回はそのまま

Feedback : パッドを押した時に光る色

FeedbackRecord : 録音中にパッドを押した時に光る色

で、カラーリストはこちら

BLACK = RgbColor(0)
DARK_GREY = RgbColor(1)
GREY = RgbColor(2)
WHITE = RgbColor(3)
RED = RgbColor(5)
AMBER = RgbColor(9)
YELLOW = RgbColor(13)
LIME = RgbColor(17)
GREEN = RgbColor(21)
SPRING = RgbColor(25)
TURQUOISE = RgbColor(29)
CYAN = RgbColor(33)
SKY = RgbColor(37)
OCEAN = RgbColor(41)
BLUE = RgbColor(45)
ORCHID = RgbColor(49)
MAGENTA = RgbColor(53)
PINK = RgbColor(57)

色を指定した後で.shade()といれると輝度が落ちるようです。()の値は1~2かな?

筆者のセッティングはこちら。冒頭の写真です。

class Instrument:
NoteBase = Rgb.ORCHID.shade(1)
NoteScale = Rgb.BLUE.shade(2)
NoteForeign = Rgb.MAGENTA
NoteInvalid = Rgb.BLACK
NoteInactive = Rgb.BLACK
NoteOff = Rgb.BLACK
Feedback = Rgb.YELLOW.shade(1)

こんな女子向けセッティングもできます。

class Instrument:
NoteBase = Rgb.MAGENTA.shade(1)
NoteScale = Rgb.PINK
NoteForeign = Rgb.MAGENTA
NoteInvalid = Rgb.BLACK
NoteInactive = Rgb.BLACK
NoteOff = Rgb.BLACK
Feedback = Rgb.WHITE

20130531-101322.jpg

編集が終わったら、”SkinDefault.py”という名前で適当な場所に保存します。.pycじゃないですよ。

そのファイルを、Macならここにコピーします。Windowsはどっかにあるでしょう。

/Applications/Ableton Live 9 Suite.app/Contents/App-Resources/MIDI Remote Scripts/Push

追記 Window C:\ProgramData\Ableton\Live 9 Suite\Resources\MIDI Remote Scripts\Push

見つからない人は、アプリケーションのアイコンを右クリックしてパッケージの中身を表示させてください。

書き換えが終わったらLiveを起動してください。SkinDefault.pyに変更を加えたら、その都度Liveを再起動しないと反映されないのでちょっとめんどいです。あと、書式とか間違えると、Pushがうんともすんとも言わなくなるので注意(スクリプトを直せばちゃんと動きます)。
書式がリッチテキストになっていると、やっぱりうんともすんとも言わないのでプレーンテキストにしてください。

手間はかかりますが、ここまでカスタマイズできるコントローラーも珍しいんじゃないでしょうか。

筆者はPushのパッドカラーにかなり不満だったので、これでモチベーションがあがりました。v(^-^)v

で、このPushを使って6/1(土)に半蔵門に出来たANAGRAというクラブでライブやります。最後に宣伝になってサーセン笑 よろしくお願いします。

-OSSS×FLAG×ANAGRA-
2013/06/01(Sat)21:00~06:00
@半蔵門ANAGRA(http://www.anagra-tokyo.com/)
Fee/1000

http://www.facebook.com/events/510615662321493/

 

  1. kuwabara says:

    koyas様

    初めまして。桑原と申します。

    pushのパッドの明るさや色を変更する記事を読ませていただき、私にとってもこれは重要なことなので、ありがたく思いました。

    早速、自分もやってみようと思い、何度かトライしているのですが、どうもできません。

    お教え頂きたいのですが、koyasさんが使っておられるテキストエディタはなんというソフトでしょうか?

    私は、macに標準装備の「テキストエディット」を使っていますが、うまくいきません。
    設定も標準テキストを選ぶなどいろいろいじってみたのですが。。

    お忙しいところ、申し訳ありません。ご教授頂ければ幸いです。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    • KOYAS says:

      初めまして。
      スクリプトを書くテキストエディタはJeditを使っていますが、テキストエディットでも書けます。
      注意しなければならないのは、リッチテキストだと動作しないで、標準テキストにする必要があります。
      テキストエディットのメニューから、フォーマット>標準テキストにする を選択してください。

      それと、この記事に書いているバージョンは9.0.4なのですが、9.0.5以降の場合はまたちょっと変わります。
      別エントリに書きましたので、そちらを参照してください。

      • kuwabara says:

        ご返信ありがとうございました!
        参考にさせていただき、再度トライしてみます。
        どうも、ありがとうございます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>