今月もsoundropeさんに寄稿した記事が公開されました。今回も昔の音楽制作を振り返りながら未来を占う、中年が喜びそうな温故知新の内容です。
今回のテーマは、ミレニアム前後に盛り上がった懐かしのDJ向け機材”グルーブギア”。グルーブボックスとも呼ばれていました。
「そんなのあったね〜」と思う方もいるかも知れませんが、PIONEER DJもこういう機材発売するし、今また一回りして盛り上がっていると思います。
読み終わった後にはヤフオクかハードオフ巡りをしたくなっているかも知れません!笑

これから再評価の波が来る…かも?グルーヴギアの世界