次回Ableton Meetup Tokyoは2月22日(金)開催。今回は恐れ多さのせいか、なぜか今までやったことのなかったテクノを特集します。

今回の目玉はパネルディスカッション「キックの作り方」。クラブでかかる音楽においてはキックが重要なパートで、その作り方も人とスタイルによって千差万別です。

登壇するのは、テクノのキックと言えばこの方であろうA.Mochiマエストロ、1stアルバムでは曲のアレンジを壊さない優等生なキックを聞かせてくれたSakiko Osawa、そしてこのパネルを提案して頂いた、力強い低音が好きなIkuko Morozumiさんを招いて、その作り方をあれこれ意見交換していきます。

プレゼンテーションは、僕が喋らずに20分でトラックを作るタイムアタックに挑戦してみたり、初登場のsaskiatokyoによるライブセットの構築方法など、実用的な内容中心にお送りします。意図したわけではないのですが、出演者は女性が多くなりました。

他にはAbleton駆け込み寺や山本製作所によるTouch&Tryコーナーなど盛りだくさんの内容でお送りしますが、「お前がテクノを語るな」と怒られないよう、気合いを入れていきたいと思います。詳細は下記リンクにて!

Facebook
https://www.facebook.com/events/741820776199122/

Resident Adviser
https://jp.residentadvisor.net/events/1210601

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください