f:id:studio3b:20110128180213j:image

髪の毛短くなりました。

明日は青山蜂のLifetimeというパーティーでライブをやります。2Fのラウンジで持ち時間が90分という初の試みです。

音も最近やっているダンスさせるようなセットではなく、BPMは100前後でループ→エフェクト→加工を繰り返すような感じ。

やろうと思っている曲数は3曲。そのうち1曲はテリーライリー「In C」をオマージュした曲です。

んで、最近一人でライブやるときはこんな感じでやっています。

Apple Macbook Pro (2010年モデルにSSD搭載)

Ableton Suite 8.2.1+Max for Live

iPad+touchAble

tkrworks picnome

KORG nanokontrol

Behringer BCR2000

TC Electronic Konnekt Live

と、見事にMIDIコンだらけ…

Live内では曲を8トラックに分けて再生。セッションビュー画面でBCR2000を使ってフィルターやらディレイをかけたり、nanokontrolでボリューム調節したり、303のソフトシンセAudiorealism BassLineをぐりぐりします。

iPadはクリップのラウンチ用。各クリップの名前や再生しているポイント見ながらラウンチできるので、Launchpadより使いやすく重宝しています。レーテンシーがちょっとでかいのが難点。

ボタンがいっぱいついているpicnomeは、Daedelusが使っているmonomeというコントローラーの互換機です。日本の山本俊一さんが作っています。picnomeからMaxのパッチを制御してシンセを鳴らしたりビートをチョップしながら再生したりとかしてます。ピカピカ光って綺麗です。

他に出るDJはWC RecordingsのSALMONがタブラセットやったり、BUSHMINDや同じ千葉のJINNOくんがでる面白そうなパーティーです。ディスカウントはtwitterで@飛ばしてくれれば受け付けますのでよろしくお願いします。

2011 01 29 SAT

Lifetime

  • INFO –

Open : 22:00

Genre : MINIMAL

Charge : DOOR=2000yen/1D

  • LIVE –

KOYAS ※90min EXPERIMENTAL SET

  • DJ –

Salmon , Sinsen , JINNO , BUSHMIND , hrk.y , AA , RUBY

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>