お陰さまで前回は満席でした!次は4/21(火)19時からいつものOrbitです。
段々と参加者が増えてきて嬉しい限りなのですが、キャパ50人のOrbitがどこまで持ちこたえるかわかりません…。笑

今回のゲストは、かつてVESTAX社の機材開発に携りパッドコントローラーのプロデュースも行ったフィンガードラマーのTeezvaが登壇。シーケンスやクオンタイズを使用せずBPMにとらわれない生のライブ感を大事にしたLive Setの構築方法を披露します。

もう一人のゲストはAbleton認定トレーナーのシンセサイザー博士=Yoshinori Saito。Late 80’s〜Early 90’s のハードシンセに搭載されていた画期的なサウンド合成システムを、Max for Liveで新しいデバイスを作ることなくAbleton Liveだけで再現します。

僕は、ex:theoryからの流れでモーションセンサーLeap Motionを使用して、手をかざすことでテルミンのようにAbleton Liveを操作する方法を披露します。

ちなみにこのイベントの主旨は、Ableton Liveを教えることではありません。
プレゼンターの方々の使い方を見て「自分も真似してみようっと」って思わせるのが狙いです。

A-Filesさんによる前回のイベントレポート
http://a-files.jp/abletonusermeeting4repo.html

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1061152653901125/

よろしくお願いいたします。

Ableton-User-Meeting-Tokyo-Vol.5-web-flyer

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>