GWなのでRainbow Disco Club(の片隅)と千葉県横芝光町のGrooveTube Fesに出たり、その翌週は千葉の鋸山の近くにあるRe:Birth Fesに行ったりしていました。

豪雨に見舞われたRe:Birth Fesの会場は自宅から1時間くらいの比較的近場なのですが、こんな秘境があるとは…というレイブ感満載のロケーションでした。千葉も奥地に行くと自然環境は厳しくなり、夜になると「闇が見える」くらいに暗くなります。

 

 

 

そんな自然と闘いつつ、今週の初めにAbleton Meetup Tokyoの司会3人(Koyas, CD HATA,  DJ At)のインタビューがA-Filesにて公開されました。

6月から恵比寿リキッドルーム2階にあるTime Out Cafe&Dinerに移転する記念で、AMTのあれこれについて3人で色々喋っています。世の中に流通している音楽そのものも大事ですが、それを産み出すDAWやら楽器やらのツールも大事なはず。なのに、なぜかそういったツールや制作の話はマニアックなものというイメージがつきまとっていて、AMTを通してそれを払拭したい…そんな感じの有意義なインタビューになったような気がします。

 

Ableton Meetup Tokyo (Koyas、DJ At、CD HATA) インタビュー | A-FILES オルタナ...
Ableton Live(エイブルトン ライヴ)というソフトウェアの魅力と可能性、その結びつきを通して勉強会から交流会、その先にある新たな価値を築くパーティーへとアップデートを続けるイベント『Ableton Meetup Tokyo』が2017年6月の開催から恵比寿リキッドルームの2F...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください