12.16(Fri) Ableton Meetup Tokyo Vol.10


amt10-web-flyer

(2016 Final Meetup: English below)

 

千葉では11月なのに雪が積もってます。こんな異常気象は生まれて初めてなのですが、そんな中2016年最後のAbleton Meetup Tokyo開催のお知らせです。12/1にはTokyo Dance Music Eventにも出るので、12/16で去年の10月から数えて通算10回目の開催です。早いものですね〜

さて、2016年最後の開催となる今回のミートアップは、シンセサイザーと11月にベルリンで行われたLoop 2016 Berlinレポートを特集します。
日本のAbleton認定トレーナーの中でももっともシンセマニアなYoshinori Saitoが登壇し、サウンドメイキングについて紹介します。また、シンセと言えばアンビエント・ミュージック…というわけで、ドイツの名門レーベルKOMPAKTからのコンピレーション「Pop Ambient 2017」に参加するYui Onoderaがアンビエントの作り方披露します。

さらに年末スペシャルとして音楽制作者のためのカンファレンス=Loop 2016 Berlinのレポートも行います。Loopは日本ではまだまだ知名度が低いカンファレンスですが、去年にも増して熱気溢れているレポートは、音楽制作の未来を示唆する貴重な情報となるでしょう。

 

イベント概要

Ableton Meetup Tokyo Vol.10 Synthesizer & Loop 2016 Special
日時:2016年12月16日 午後7時開場
会場:Space Orbit http://bar-orbit.com
東京都世田谷区太子堂5丁目28−9
料金:2000円/学割1000円(学生証を提示)

出演

Presenter: Yoshinori Saito (TACMI.ST/Ableton認定トレーナー), Yui Onodera
Loop 2016 Reporter: Koyas&束田 大介
MC: Koyas, DJ At
DJ: 蜻蛉

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/155325641608518/

(English)

The final meet-up of this year features synthesizers and Loop 2016 Berlin report!!



LANDRのブログ記事を翻訳しています



GUTE-URLS

Wordpress is loading infos about landr

Please-wait for API server guteurls.de to collect data about
blog.landr.com/ja/

 

 

ひょんなことから、カナダのオンライン・マスタリングサービス=LANDRのブログ記事を日本語に翻訳するボランティアしています。そんなに英語出来るのかというと出来ません。笑

翻訳するのは初めてなのですが、実際やってみると英語から日本語に変換しただけでは読める文章にはならず、そこからさらに読める日本語に仕上げる必要があることを痛感しました。英語力より日本語力が重要ですね。。

他にも何人か寄稿者がいるようで、ちょこちょこ和訳されたものがアップロードされています。このブログは日本にはなかなかない音楽制作のあれこれを書いていて面白いものが多いので、興味ある方は是非ご覧になってみてください。

Homepage



new release : Mammoth 1st Album “東京都”


tokyoto_artwork

 

僕が運営しているpsymaticsレーベルが、12/7に新譜をリリースします。今度リリースするのは、自作楽器やサーキットベンディング・カセットテープでのスクラッチなどを駆使するノイズ・エレクトロニカバンド=Mammothの1stアルバムです。なんだか蛍光灯バンドと似たような似てないような…笑

本日特設サイトとティーザー動画の公開をしました。作品の詳細な情報はこちらをご覧下さい。

Mammoth “東京都”特設サイト

http://psymatics.net/mammoth/

 

このタイトルでは、僕がプロデュース/レコーディングの一部/ミックスダウン/マスタリングと裏方に回って制作しました。Mammothの音をなるべく壊さないようにしながら、音量やバランスなど整えるべき所は整えるようにしました。自分ではバンドとエンジニアリングの上手い相乗効果が出たのではないかと思います。

またMammothのメンバーは本業がデザイナーやカメラマン・華道家などビジュアル面が強い仕事をしています。音楽をやっているとこのビジュアル面がおろそかになりがち(もしくは強くなりすぎ)なので、上手いケミストリーが起こることを期待したいと思います。

 

 



Ableton Meetup Tokyo 1st アニバーサリーありがとうございました


img_8122-1

Ableton Meetup Tokyo 1stアニバーサリー終了し、無事帰宅できました。さすがに12時間ミートアップ&パーティーは中年ボディに堪えるものがあり、まだまだ身体のあちこちが痛いです…笑
12時間色々ありましたが、出演者キャンセルがあったにも関わらずご好評の声も頂き、とても良い内容になったと思います。こんなコンテンツ無茶盛りな長時間イベントを無事終了できたのも、お客さん・出演者・運営陣皆さんのご協力のお陰な訳でひたすら感謝です。
この1年Ableton Meetup Tokyoを通して、東京のAbletonユーザーコミュニティーが段々と成長する姿を間近で見られたのは、認定トレーナーとしても嬉しい限りでした。
それにしても、出演者のジャンルも幅広く・お客さんも一晩中Abletonトークで盛り上がっている方から、夜中のorbitにありがちなゆるふわな遊び方している方まで、好き好きに楽しんでいる感じが良かったです。最初から最後までいた熱心なお客さんもいたのはびっくりです。
写真は後日アップします。ご来場・ご協力頂きまして誠にありがとうございました!
 
Finished Ableton Meetup Tokyo 1st Anv. successfully and go back to home safely. 12H event was hard work for the middle ages like me, so my body still hurts(^_^;).
This is not me who this event made success but all of Tokyo Ableton user community who came/participate to our meetup.
We will share the HQ photos later.
Thanks you for coming and much appreciate for cooperation!!!



Ableton Meetup TokyoがTokyo Dance Music Eventのプログラムに参加


tdme_logo-01

 

僕がオーガナイズしているAbleton Meetup Tokyoが、12/1-3にかけて渋谷で行われるTokyo Dance Music Eventに参加し、Red Bull Studios Tokyoにてスペシャルなプログラムを開催します。出演(というのかな…)は12/1です。

AMTは、Ableton Liveの勉強会でも無く、ワークショップでも無く、ただ音楽を作る人達が集まって交流できる場所を作るために始めました。Ableton Liveユーザーという共通項はありますが、正直言うと別の何かでも良いのです。今のところその代わりはなさそうですが…。

それはさておき、AMTの開始から1年あまりでこうして大きなイベントに関わることができるのは、普段のミートアップに来てくれている方々のお陰であり、出演者・色々な分野で協力してくれている関係者の皆様のサポートのお陰でもありひたすら感謝であります。

詳細は後ほど公開されると思いますが、今回しか見られないようなすごいプログラムになりますので是非とも楽しみにしていて下さい。

http://tdme.com

そしてAbleton Meetup Tokyoってどんな感じなの?と興味を持った方は、是非とも10/22のアニバーサリーパーティー@Space Orbitにもお越し下さい!



Pioneer DJ TORAIZ SP-16 パフォーマンス動画


 

今回は実践編!Pioneer DJ『TORAIZ SP-16』を使ったトラックメイキングとパフォーマンス

前回ポストしたPioneer DJ TORAIZ SP-16の後編記事が公開されました。

今回は僕がSP-16で簡単なトラックを作っていく工程とその演奏を解説しています。

撮影は基本的に一発録りでちゃんと演奏しています。なので微妙な箇所もそのまま残っていますが…笑

興味ある方はご覧下さい!

演奏動画はこちら↓

 

 



Ableton Liveに関するトークセッションビデオに出演/Pioneer DJ TORAIZ SP-16レビュー記事


 

 

最近は音楽そのものだけで無く、ビデオに出たり記事書いたりするようなコンテンツに関わることも増えてきました。

まずはNY出身Ableton認定トレーナーのJoshくんが始めたエレクトロニックミュージックの教育コンテンツ=BenBenの新しい動画に僕が出演しています。
インタビュー形式でAbleton Liveを使ってどんなパフォーマンスができるのかというのを話しています。今回はトークだけですがちゃんと実際のデモも撮影しているのでお楽しみに…!

このBenBenは、日本/東京から発信する、エレクトロニックミュージックプロダクションの世界レベルの教育コンテンツです。来週以降も他のアーティストも取り上げていく予定とのことで要チェックです。

BenBenのYouTubeチャンネル

 

 

TORAIZ SP-16 : DJ機器のトップメーカーPioneer DJが満を持して世に放つ楽器

 

 

もう一つは、PIONEER DJが最近発売したパフォーマンス向けのサンプラー=TORAIZ SP-16のレビューを担当しました。Pioneer DJが発売する初の楽器で、フィルターはDave Smithと協業したりで興味のある方も多いのではないでしょうか。

このSP-16、YouTubeとかにはパフォーマンスやレビュー動画はあるものの、実際にSP-16を使ってどうやって制作するのかという情報は今のところ皆無に等しいです。そこで僕がSP-16を使った打ち込みについて、実際に操作して音を出している動画も交えながらなるべくわかりやすいように解説しています。

体裁はいわゆるPR記事ではありますが、無意味に持ち上げたりせずにフラットな視点で書いています。SP-16はお値段も実売価格20万円弱と安くないですから、購入検討している方は是非ご覧になってみてください!

 

 



Schedule 2016.8


13925400_1732193940334499_24358374713065116_n

 

今年の夏も暴力的に暑いですね。

最近エアコン付けっぱなしの方が電気代が節約できるというネット記事をよく見るので、我が家でも実践してみましたが、どう設定してもキンキンに冷やしたがる機種(三菱製)のせいか、僕がいわゆる冷房病にやられてダウン…

なんとか寝たきりからは復活してきましたが、今でも冷房が効いているスーパーとかではお腹が痛くなります。冷房病は辛いので気をつけましょう。

遅くなりましたが8月の予定です。

 

8.13(Sat) GrooveTube Fes’16 Pre Beach Party @ 千葉県屋形海水浴場

毎年9月に行われる、DIYなフリーフェス=GrooveTubeの前哨戦パーティーでDJやります。

8.19(Fri) Ableton Meetup Tokyo Vol.7 @ Space Orbit, 三軒茶屋

定例開催のAMT。今回はビートメイキング特集です。

8.21(Sun) Paradigm @Solfa, 中目黒

メインフロア出演者のほとんどがラップトップライブを行うユニークなパーティーでライブやります。JoshくんやDJ ATくんなどAMT周りの人も結構出るのでここでもミートアップしましょう。

8.26(Fri) Sunset Sessions Live @ T.B.A.

バレアリックセッションユニット、Sunset Sessionsが久しぶりにライブを行います。詳細が公開されるのはもうちょっと先…!

 

暑いですがお互い頑張りましょう〜!



8.19 Ableton Meetup Tokyo Vol.7 “Beat Making Special”


AMT-Vol.7-keyimage

 

 

本日情報解禁!

第7回目となるAbleton Meetup Tokyoは8/19(金)午後7時スタートです。開催の時間帯を金曜夕方に移したはじめてのミートアップ。今回は「ビートメイキング」をテーマに、テクノ/ビート/アバンギャルドの3タイプのビートメーカーが登壇します。

 

もともとAMTが火曜日開催だったのは、週末は現場で活躍する人達を平日に呼んでしっぽりやる、という理由でした。ただ、火曜日開催だと来れないという意見も多かったので、試しに金曜日に開催する運びとなりました。アンケートを採った結果では土曜日夕方の開催の希望が一番多かったのですが、スケジュールやブッキング・予算面でのハードルがぐんと上がります…週末は遊びましょう!

 

今回は、その金曜日移動した記念として、来場者にこれからの季節まだまだ活躍するAbleton Meetup Tokyoクージーをプレゼント。また、学割もさらに値下げして、1000円で入れるようにしました。

こんな感じで毎回チャレンジし続けているAbleton Meetup Tokyoですが、何卒よろしくお願いいたします。

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1747534522158924/

 

Ableton Meetup Tokyo Vol.7 Beat Making Special

日時:2016年8月19日(金) 午後7時〜午後11時
会場:Space Orbit, 東京都世田谷区太子堂5-28-9 B1F(三軒茶屋駅 徒歩6分) http://bar-orbit.com/
料金:2000円/学割1000円(学生証を提示)

出演者

プレゼンター: DJ At (Ableton認定トレーナー), 岡崎ぜったろう(MAMMOTH), YAGI
MC: Koyas, CD HATA
DJ: 蜻蛉
※事前登録等は不要です


今月のsoundrope寄稿「徹底比較!AKAIのMIDIコントローラ APC40 MK1 vs APC40 MK2」


今月もsoundropeさんに寄稿しました。今回のテーマはAbleton Live用コントローラーのAPC40新旧モデルの違いについての検証記事を書きました。

決してAKAI Professionalに喧嘩を売っている訳では無いのですが、現場ではいまだにAPC40MK1を見かける方が多いのです。とはいえ、APC40MK1は発売から7年経過した製品で、既に後継機種のMK2も出ています。それでもMK1を使いづけているのは、単にMK2に買い変える金が無いのか、それとも他の理由があるのか…そんなことを考えながら記事にしてみました。雑誌には書けない内容かもしれません!

 

徹底比較!AKAIのMIDIコントローラ APC40 MK1 vs APC40 MK2